空港の立地や交通事情を調べておく

日本の空港事情として、あまり都市部の真ん中にはありません。空港を運営するには広大な敷地が必要ですが、都市部の真ん中にそれだけの敷地を確保するのは大変だからでしょう。となると都市部の中心から離れたところに空港を作る必要があり、空港から都市部へ行くのが大変になります。海外旅行に行くとき、何とか現地につけたとしてもそこから移動しないと観光もできませんし宿泊もできません。まずは現地の空港の交通事情などを調べておきましょう。世界の中には都市部に空港が設置されるところもありますが、日本同様に都市部から離れているところもあります。タクシーしか移動手段がないところもあれば、鉄道やシャトルバスなどが利用できるところもあります。

 

ホテルが運行する空港とのシャトルバス

海外旅行では飛行機を利用しますが、到着時間は飛行機の便によって異なります。安く利用するときは不便な時間に発着する便を選ぶと良いとされます。深夜着でなくても、夕方から夜にかけての到着になるとその日は観光などはできません。ひとまずホテルに行き、疲れを取って翌日の観光に備えたいでしょう。旅行をするときは色々な行動を先読みしながら予定を立てたり予約をするようにします。夜に着く便を利用するならホテルに直行できる便利なサービスが利用できると楽になります。ホテルの中には空港との間にシャトルバスを用意しているところがあり、無料でホテルまでいけます。早朝や深夜だと走っていないときもありますが、夜の一定時間ぐらいまでは運行しているでしょう。